ファスティングブログ ファスティングブログ

ファスティングウィーク開催中!(中武学長からのコメント)

皆さまこんにちは(^ ^) ファスティングマイスター学院学長の
中武賢臣です。 

一昨日の17日からファスティングウィークに入りました。 
準備食を終え、本日からファスティングに入る方もおられることで
しょう。 

私は一足早く、昨日まで15日間ファスティングを行いまして、
今朝復食の重湯を頂きました。 

ありがたさが広がる至福の味でした…(^㲆^)

私は知人に勧められ、約1年前から裏千家という流派の茶道に通って
おります。 
最初は正座をした足が痛くて痛くて、お茶どころではなく、終わってからも痺れでしばらく 立つこともできなかったんですが、
今ではそのようなこともなくなりました。 
茶道というものは皆さまもご存知の通り、茶を作り喫するという、
一つの行動だけをただ淡々と 行うものです。やってみて改めて
思い知らされるのは、人間というものは次から次に意味のない ことを
あれやこれやと、途切れることなく次々と独り言を頭の中で繰り返し
ているということ。
ほんと飽きもせず次から次へと、仕事のこと、家族や知人のこと、
スケジュール、昔の思い出や 

先々の妄想………浮かんでくるたびに意識して、この瞬間のお茶に
集中すべく意識を戻そうとする のですが、すぐまた思考に引き
摺られて意識が別のものに持っていかれます。 

もし、電車で隣り合わせた人がブツブツと独り言を延々話していたら、
何か気持ち悪いなぁ、と と感じるでしょうが、ただ口に出しているか
のどうかの違いだけで、私たちも頭の中で同じこと をやっているんですね。ひどいのになると、自分の描いた妄想に怒りを感じたり、
悲観的になったりと、気持ちまで持っていかれて一喜一憂していることも多々あるのではないでしょうか?

「あの人は私をバカにしてるはずだ!」(してない、してない……)

「あの人は私の陰口を言いふらしている」(証拠はあんのか……)

「あいつは私を陥れようとしている!」(そんなにその人暇じゃないよ……)

こんな感じで自分の思考を覗いていくと、意外に滑稽な自分が見えたりもします(笑)
余計な思考や、リアルではない妄想などに惑わされることなく、

ここにある身体と共に心を

『いま、ここ』に置くこと、言い方を変えると、余計なことを
「考えない」訓練……
それが一週間に3時間の茶道という体験だと思います。

余計なことを考えないことが、肝心なことを
感じ取ることにつながるのかなぁ……と、
まだまだ茶道の世界では赤ん坊の分際ながら、

茶道 を何年、何十年と積んできた先輩を見ていると感じさせられます。

ファスティングに入ると、最初の2日目位までは空腹の苦痛が
ピークに達しますよね。

どうかそのファスティングという時間を通して、
今回はご自身の思考を覗いてみることを提案 させて頂きます。

99 .99999………%は 、

過ぎ去った過去、

起きていない未来のこと………、 

要はいま考えてもシャーナイことやろ~!!と気付かされると思います。

それでは今日はこの辺で。

休みなく働いてくれている身体を優しくねぎらってあげてください!

髪型だけは千利休と言われている……(←妄想?)中武賢臣でした(^◇^)

 

ファスティングマイスターについて

 

ファスティングウィーク開催中

2015年2月19日

PAGE TOP