ファスティングブログ ファスティングブログ

ファスティングマイスター日記 0308

エキスパート・ファスティングマイスター検定初日の休憩の際に、受講者の方にお話を伺いました。
◎小林亞弓さん(理学療法士)
Q:ファスティングマイスターになとうろ思ったきっかけは?
A:主人(小林隼・石岡支部長=エキスパート・ファスティングマイスター)が理学療法士から転身し、整体院で腰痛、肩こりの男性を主体に施術しています。私も4月から理学療法士から主人と一緒に整体院で女性限定で不妊で悩んでいる方を相手にファスティングも取り入れながら施術をしていくためです。
Q:ファスティングを実践してみてどうでしたか?
A:体調が良くなり、肌ツヤも良くなったばかりか、ファスティングをすると、こんなにプラス思考になるものなのかと、驚いています。
Q:エキスパート・ファスティングマイスターとして、今後どういう活動を?
A:目的が同じ主人とともに良い物はどんどん伝えていきたいので、ファスティングを通じて、まずは地域密着から周囲の方に伝えていきたいと思っています。

小林亞弓さん。

小林亞弓さん。

2016年3月8日

ブログ一覧へ戻る

カテゴリーカテゴリー

最近の記事最近の記事

月別アーカイブ月別アーカイブ

PAGE TOP