ファスティングブログ ファスティングブログ

ファスティングマイスターの歓喜!


1998FIFAワールドカップ日本初出場に貢献した城彰二氏。

1998FIFAワールドカップ日本初出場に貢献した城彰二氏。




今から18年前の1998年にフランスで開催されたFIFA(国際サッカー連盟)のワールドカップに日本は本戦初出場!
覚えていらっしゃる方も多いかと思いますが、この初出場を果たすまでに日本代表は険しい道のりを歩んだわけではありませんでした。
『ジョホールバルの歓喜』というネーミングまで付けられたので、この言葉を聞いて「あれか」と思う方もいらっしゃることでしょう。
マレーシアのジョホールバルが開催地だったことから、この言葉が付けられました。

このジョホールバルでのイラン戦で岡田監督は❝キングカズ❞こと三浦知良選手、中山雅史選手に代えて城彰二選手と呂比須ワグナーを投入。城選手はゴールを挙げられなかったものの、勝利に貢献。
本番のフランスワールドカップでも得点を挙げられませんでしたが、エースストライカーとしての存在感は見せつけました。
城氏は、その後、Jリーグ、スペイン1部リーグで活躍。
2006年に現役引退後は、解説者として活躍している。日本サッカー協会指導者ライセンスの最高位のS級ライセンスも取得。

そんな城彰二氏がこの度、分子整合医学美容食育協会の特別顧問に就任しました。
あるファスティングマイスターの方から「メジャー感が出てきましたね」と、歓喜とも受け取れるご連絡がありました。
KALA酵素でファスティングを初体験した城彰二氏は「これは広めなければ」と周囲の方々にもファスティングを広めてくれております。

こちらがKALA酵素。ファスティングマイスターの方しか購入できません。

こちらがKALA酵素。ファスティングマイスターの方しか購入できません。


顧問に就任したことで、協会関連のイベントにも顔を出していただける日も近いと思います。
乞うご期待!


2016年6月3日

ブログ一覧へ戻る

カテゴリーカテゴリー

最近の記事最近の記事

月別アーカイブ月別アーカイブ

PAGE TOP