ファスティングブログ ファスティングブログ

0806~0807 エキスパート・ファスティングマイスター検定 受講者の声⑬

▲経営コンサルタントでもある小林広治さん

▲経営コンサルタントでもある小林広治さん



「ファスティングを知ったきっかけは、友人に《日本唐揚協会》の会長さんがおりまして、
その彼が職業柄(?)揚げ物を食べる機会が相当あるとのことで体調がかなり悪くなった時期があるそうです。
その時に見つけたのが「ファスティング」だったとのこと。
話を聞くと『胃腸を休める』『その間、酵素を多く取る』という内容から、私の健康道のバイブルであります
『病気にならない生き方@新谷弘実』にマッチした考え方だったのですぐに興味を持ちました。
また、彼自身が『花粉症が改善した』とのことでしたので、自分もエビカニアレルギーが良くなるかな、
花粉症も改善するかな、という期待もありました。
ちなみに、この話を聞いたのは4年前になるのですが、これまでは友人の薦める酵素ドリンクを使ってきました。
かなり物事を突き詰めて考える方だったので、素材の安全性などについては、
その彼が勧めるのであればという安心感がありましたが、ファスティング後もオナラが臭い、というのが気になっていて、
インターネットで検索していたところ、田中さんのホームページに行き着いた、という経緯です。
4年前に初めてファスティングをする前に、内視鏡検査をその前後に入れました。
そのために、前日からの絶食があるので、内視鏡検査絶食(2日間)+ファスティング(7日間)
+内視鏡検査絶食(2日間)で結局初めてのファスティングのときは11日間の断食をすることになりました(笑)。
で、結果ですが、最初の内視鏡検査の時に見つかりました小さな大腸ポリープ2つは、
ファスティング後の内視鏡検査では見つかりませんでした。お医者さんも少しビックリしていました。
ただ、腸の壁面が少し赤くただれている感じがありましたので少し気になっていました。
体重関係でいうと、ファスティングを始める前は、体重63kg、体脂肪率13%くらいがベストな状況でしたが、
ファスティング後は、体重59Kg、体脂肪率9%くらいが落ち着きどころになっています。
難点としては、風邪をひきやすい気がしています。
将来的に弊社のコンサルティング先の経営者や従業員の方向けに案内したい、という気はしていますが、
事業としてブレそうなので、どなたかと組んでやりたい、というのが今のところの方針です。
本業は経営コンサルティングなので【健康】はそのうちの大事な要素ではあるものの、
朝から晩までそればかりを考えることはできないので、やっぱり専門分野については、
朝から晩までそればかり考えていらっしゃる信頼できる方と組みたいと思っています」

★中野健康医療専門学校様のWEBサイトにて、コラム掲載中★
http://www.nki.ac.jp/special_course2015/

2016年9月2日

ブログ一覧へ戻る

カテゴリーカテゴリー

最近の記事最近の記事

月別アーカイブ月別アーカイブ

PAGE TOP