ファスティングブログ ファスティングブログ

『きいてんのか?』のこと

▲『きいてんのか?』を手にする稲葉明日香さん

▲『きいてんのか?』を手にする稲葉明日香さん




「(断食メガネこと)田中(裕規)さんのFacebookで『きいてんのか?』の存在を知りました」
という栃木県在住の稲葉明日香さん。
先日、『きいてんのか?』の長文にわたる感想文を協会宛に送ってくださいました。
お礼のメールを差し上げたところ、本日協会に訪問してくださるということになりました。
明日香さんは昨年、夜になると原因不明の知恵熱に悩まされていたということ。ある時は40度以上にも上がり、
「明日は目が覚めないのではと思ったことも何度もありました」

明日香さんには双子の妹さんがいるのだが、ご両親の離婚で三歳のときに、生き別れた。
妹さんはお母さんのもとへ、明日香さんは父のもとへ引き取られたのである。
月日は流れ、20歳の頃になってその妹さんと同居生活が始まった。
初めての姉妹だけの同居生活だったが、仲良く過ごす日々は続かなかった。
男女関係のもつれなどがあり、姉妹の関係が険悪になってしまったのだ。
姉妹は「無意識のうちにライバル視していたこともあった」という。
明日香さんは自ら命を絶とうと考えたこともあったが、
残された人のことを思うと命を絶つことなどできなかった。

そんな折に、拾ってきた子猫と出会い、『真っ直ぐに生きている』子猫に気づきを与えられた。
妹さんとの確執から十数年、妹さんとの関係は修復し、離れて暮らしていても仲良し姉妹に戻った。
明日香さんは言う。
「知恵熱の原因が分からなくてよかったです。診断結果が分かっていれば、治療となり、
薬漬けの生活になっていたかもしれませんから。
ファスティングのことは何冊か書籍を読んで知った知識ですが、定期的にぬか漬けと梅干でおこなっています。
マグマソルトも欠かせないです。もう少し時間の余裕ができたら、初級検定を受講して
ファスティングの知識をつけてみたいと思います。
現在、カイロプラクティックと美容室が一緒になったお店の準備中なので、
ファスティングも取り入れられたら理想ですね」と語る明日香さん。
毎朝の日課が「未来日記をつけること」だという。「その日の夜のイメージを書き綴るんです。
結果的に良くないことが起こることもありますが、感謝の言葉が生まれてきます」
また、明日香さんは「ありがとう」を一日に100回以上口に出すことを心掛けているそうだ。
日課である実家のトイレ掃除の際もトイレに向かって「ありがとう」。
「イライラした時があったら『ありがとう』を何度も言っていると、イライラも解消されるんです」
そんな明日香さんが最後に、次のように語ってくれた。
「『きいてんのか?』を私の元に導いてくださったことに感謝いたします」

by Fukusuke

2016年9月3日

ブログ一覧へ戻る

カテゴリーカテゴリー

最近の記事最近の記事

月別アーカイブ月別アーカイブ

PAGE TOP