ファスティングブログ ファスティングブログ

0827~0828 プロフェッショナル・ファスティングマイスター検定 受講者の声⑨

▲福井北支部長の大島正美さん

▲福井北支部長の大島正美さん



「一級検定を受講しようと思った動機はファスティングで体験することの
『なぜ』を知りたい! と強く思いました。
食べるものが溢れる現代、過ぎたものは、ファスティングすればいいということを知って、
そしてやり方も知って、そしてなぜ? が分かったら、
普段の食生活にもその知識は活かされてくると思ったからです。

受講のは感想としては、まるで医学部に入った気持ちでしたが、
講師の方々が分かりやすく実践的に、
そして熱くお話しくださったことで、
今までのファスティングが、さらに深く深く神秘的にすら思えました。
自分の中にこの知識が、自分の言葉で理解したい。
そして、それを伝えていきたいという目標が出来ました。
でもこの時は、自分の言葉にできるかな……。との思いがほとんどでした。
プロフェッショナル・ファスティングマイスターってすごい検定なんだと、
膨大な量の知識と、講師の方々のの熱い想いで胸がいっぱいだった時、
最後の中武学長がまずホワイトボードに「伝わるから」と書かれて、
3回大きな声で言われました。
どんな言葉でもいい、私の熱を伝えよう! と胸がじわっと熱くなりました。
さらにさらに、熱い言葉で伝えてくださる姿に、その目標は達成しなければいけないし、
学長、講師の方々のもとで、学べて良かったと強く思いました。

ファスティングをしたいというお友達を中心にカウンセリングをさせていただいております。
今後は同じ世代(30代、40代)の方が多いので、妊新前に知ってたら、
『きれいな子宮で育ててあげられたらなあ』といった声に、20代の方たちを中心に、
ゆくゆく出産しておうちの台所を立つママになる子たちに、
ファスティングをとりいれて、食育や体のことを伝える場を作りたいと思います。

長男が小学1年からクラブチームに所属してサッカーをしていました。
私もそうでしたが、当たり負けしないように、大きな体に・・・、といろんな食事を子供たちに
私も含め、一生懸命なママたちに、勝負は食卓で決まること、
ケガなく戦えるカラダをサポートできるよう
小学生から高校生ぐらいまでの、食育を学びたいです。

その食育を通して、広がる知育・徳育・体育を家庭の台所からできることを
伝えていくセミナーを、同じ想いのいろいろな支部の方と一緒にしていきたいと思っています。

2016年9月7日

ブログ一覧へ戻る

カテゴリーカテゴリー

最近の記事最近の記事

月別アーカイブ月別アーカイブ

PAGE TOP