ファスティングブログ ファスティングブログ

第11期 プロフェッショナル・ファスティングマイスター受講者の声

豊中支部の山﨑千裕さん。訪問看護ステーションを運営している

豊中支部の山﨑千裕さん。訪問看護ステーションを運営している


大阪豊中市内で『もくれん訪問看護ステーション』を運営している
山﨑千裕(やまさきちひろ)さん。
豊中支部として活躍されている山﨑さんは、この度、
第11期プロフェッショナル・ファスティングマイスター検定(一級)・前期を受講。
お昼休みにお話を伺った。
「若い頃から断食に興味があったのですが、なかなか実践する機会がなかったんです。
独自にやってみようと思い、水だけ断食をやってみたら、からだがヘロヘロになってしまい、
きちんと学ばなければと思い、大西成美さん(銀座支部長、プロフェッショナル・ファスティングマイスター)のもとで、初級を受講しました。
実は娘の凜生(11歳)もファスティングマイスターなのですが、娘の取得の目的は『パパに痩せてもらいたい』だったんです。
息子もエキスパート・ファスティングマイスターを取得しまして、
家族三人でファスティングマイスターです。
私はファスティングマイターとして、カウンセリングをしていくうえで、
どんな質問にも応じられるようにと思いこの度、受講させていただきました。
そして、娘の思いも届き、主人はファスティングで89㎏から79㎏まで落ちました。
現在も半日ファスティングは続けています。家族みんなで健康になります」

2016年12月8日

PAGE TOP