ファスティングブログ ファスティングブログ

2月6日~7日 東京二級検定受講者の声①

二人の娘さんを持つ村田理恵さん

二人の娘さんを持つ村田理恵さん



もともとファスティングに興味を持っていた村田理恵さん。
分子整合医学美容食育協会 ファスティングマイスター学院が
推奨する酵素ドリンク(KALA)を使用した
ファスティングによって、その効果を体感することとなった村田さん。
頭痛もなく、お腹もすかなくスッキリでしたとのこと。
二人の娘さんがいるママはファスティングには酵素ドリンクの必要性が大切なことも知られたようです。

「以前から健康オタクで食のことに関しては探究していました。
現在、小学校6年生と小学校2年生の娘がいるのですが、
娘たちの出産をきっかけにより学ぶようになりました。
ファスティングという言葉を知ってはいたのですが、
内容を把握したかったので内海聡先生や船瀬俊介先生のセミナーに行きましたところ、
これは深く勉強したいと思ったんです。初級検定を受講させていただいたところ、
今まで自分で学んできた食育や添加物、お砂糖のことなどの点と点が
ファスティングを学んだことで一気に線でつながったんです。
その勢いで二級検定を受講させていただき、さらに深く学ぼうと思いました。
日本体育大学を卒業しておりまして、もともと解剖生理学も勉強してきました。
学んできたことをアウトプットしていきたいと思い始めたんです。
食育を通じて【キレやすい子供をつくらないためには】といったことも伝えていきたいと思っています。
そのためには資格の必要性があると思い、ファスティングマイスター学院の資格は必須と思いました。
それまでも、取得したいと思った資格を取得してきました。
実は20代の頃は、モデルやパーティーコンパニオンのお仕事にも関わらせていただきました。
アロマテラピーのインストラクターの資格も取得しますので、
食育とファスティングとあわせたメニューでお客様に提供していきたいと思っています。
健康な子どもに育ってほしいと思っていても、周囲に伝えることができないママたちは
たくさんいると思うんです。そういったママたちのお役に立ちたいとも思っています。
ビジネスにつなげていけたらと思っております。
想像通りにとても楽しい内容でした。
もっともっとファスティングを追求していこうと考えています」

講義を受ける村田さん。確かに楽しそうです

講義を受ける村田さん。確かに楽しそうです


二級検定初日。 「小学校には乳糖不耐症の説明をさせていただき、 診断書も提出し娘二人は学校給食で牛乳を飲まないようにしていただきました。 娘たちは『どうして?』と疑問を抱いていましたが、 子どもは論理だてて説明すると納得してくれます。 ですから、娘たちは不思議がることもなくなりました。 娘たちは周囲の人に説明できるくらいになりました」そう

二級検定初日。
「小学校には乳糖不耐症の説明をさせていただき、
診断書も提出し娘二人は学校給食で牛乳を飲まないようにしていただきました。
娘たちは『どうして?』と疑問を抱いていましたが、
子どもは論理だてて説明すると納得してくれます。
ですから、娘たちは不思議がることもなくなりました。
娘たちは周囲の人に説明できるくらいになりました」そう

2017年2月8日

PAGE TOP