ファスティングブログ ファスティングブログ

ファスティングレポートの紹介

不定期でお届けする、二級検定時に提出していただいている、
ファスティングレポート。
すべての二級マイスターの方の紹介はできませんが、
紹介させていただいております。
今回は、今年4月にプロフェッショナル・ファスティングマイスター検定も取得された、
相模原中央支部長の村上聡子さんのレポートです。

村上聡子さん

村上聡子さん


「初級受講前に3日間のファスティングを初めておこないました。
食べないのに辛くないとは聞いてはいましたが、とても不思議に楽しく思えました。
きっかけは、ダイエットしたい! 若返りたい! 
といった美容目的でしたが、初級を取得するとアレルギー体質の改善を考えるようになりました。
そして、身体も心も軽くなり、イライラしがちだった子育ても楽しくなりました。
広い心を持って子どもたちに接することができるようになりました。
私は本当に食べることが大好きで起きている時間の半分以上は
『今日は何食べようかな』
『次は何食べようかな』
『何創ろうかな』
だったので、ファスティングをすることで時間ができたことに感謝しています。
まずは家の片づけ。なぜ、こんなにいらないものがたくさんあるのか?
使わないのに、なぜ、しまいこんでいたものがたくさんあるのか笑ってしまいました。
家もデトックスするっものがたくさんあったんですね。
ファスティング初日、2日目、3日目と日を追うごとに頭が冴え、
効率的に行動ができて、仕事や家族の食事もテキパキとこなせました。
今まで思っていたファスティングは、ダイエットのイメージが強かったのですが、
脂肪とともに残留農薬や重金属、食品添加物など、身体に蓄積された毒素を安全に効率的に排出でき、
ミネラルファスティングはとても素晴らしい断食だと思います。
しかも普段の生活を送りながらできる点がありがたいです。
ミネラルファスティングに出会うきっかけをつくっていただき、
ファスティングマイスターという資格を取得しようという気持ちにさせてくださった圓尾和紀(麻布支部長)さん、
ミネラルファスティングを広め、常に研究を続けていらっしゃる山田豊文先生、
いつも楽しく分かりやすくお話をしてくださる田中裕規(顧問)さん、
いつも安全な製品をつくってくださる工場のみなさま、
さまざまな手配をしてくださるファスティングライフのみなさまや
ファスティングマイスター学院のみなさまへの感謝の気持ちでいっぱいです。
この感謝の気持ちを社会へ還元していけたらと思っております」

相模原中央支部
プロフェッショナル・ファスティングマイスター
村上聡子

第11期一級検定の山田豊文先生の講義あとの集合写真

第11期一級検定の山田豊文先生の講義あとの集合写真


2017年5月8日

PAGE TOP