ファスティングブログ ファスティングブログ

「今ここにいることが奇跡です」 10月4日~5日東京二級検定受講者の声④

よもぎ蒸しのサロン展開も計画中の後藤友美さん

よもぎ蒸しのサロン展開も計画中の後藤友美さん




会社役員の後藤広美さん

昼休みの昼食後、後藤さんにお話をうかがっていたところ、

ビックリする言葉を聞かされました。

「今日こうして、二級検定を受けさせていられることが奇跡なんです」

いったい何があったのでしょうか。以下、後藤さんのお話です。

ファスティングにたどり着くまでもドラマがあります。

「今年で10期目となる会社を主人と一緒に運営しております。

仕事は順調にきていたのですが、役員として人を見なければいけない立場。

会社の役割は全うしていたので3すが、ストレスがたまっていったのか、

目元はおいわさんのように腫れ、頭が割れるように痛くなり、

次第にはうつ病になってしまいました。

うつ病ではあるのですが、自分の体温が低いことには気づいていました。

あるときは家の中で熱中症になることもありました。

そんな頃によもぎ蒸しを勧められたんです。

良いことが分かったので、いろいろと調べてよもぎ蒸しのセットを購入しました。

よもぎ蒸しのマントを被っているときでした。

主人が二年前にファスティングをしたことを、ふと思い出したんです。

主人の知人が断食メガネの田中裕規さんと知り合いだったんです。

すぐに田中さんに連絡をとりました。

カウンセリングを受けると『せんべいをよく食べていませんか?』

と言われました。それが図星だったんです。

ストレス発散のために、噛みたい症候群になりせんべいばかり食べたりもしていたんです。

すると、田中先生は副腎疲労を起こしているので、二週間後にファスティングに入りましょう!
と勧めてくださいました。

実際にファスティングをしてみると、メンタル的にも体力的にも良くなりました。

田中さんには心の支えとなっていただき、愛のある対応をしていただきました。

このご恩に報いるためにも、人様の役に立ちたいと思うようになりました。

エキスパート・ファスティングマイスターとなり、

主に30代の女性をターゲットにサポートしていこうと思っています」


IMG_3204


IMG_3275

2017年10月13日

PAGE TOP