ファスティングブログ ファスティングブログ

日本の伝統を知ろう!

 

 

 

先日の12/5は木目込み人形の講座が

ファスティングマイスター学院2Fで行われました。

木目人形とは…】
江戸時代より続く日本の伝統工芸です。
桐塑(とうそ)と呼ばれる木型に布をきめこんでいくというとても繊細な工芸です

今回は、雪うさぎでした(*´ω`)♪

 

講師の【室井久蘭先生】

講師の【室井久蘭先生】は久月木目人形正教授で
近年では自作の木目人形の海外展企画も進行中であり、
感性豊かな配色で創られる人形は、世界で一つのものとなり、
国内外に日本の伝統工芸の素晴らしさを継承しつつ、
常に新しい感覚をプラスした作品を追及されています。

 

 

 

材料はこのようなものを使用します。

みなさん、とても真剣で楽しそうに

木目込み人形造りに打ち込んでおられました。

IMG_8632

 

 

 

室井先生の講義は大変わかり易いと評判です。

また、失われつつあるものを、先生のように広めていき、

復活させるのは、大変な事だと思います。

 

 

伝統は、それが文化にもなり、

日本人の特色として、正しい『食』と同じように、守り続けることの大切を知りました。

知識を習得すれば、違った良さが見えてきて、とても勉強になりました!

 

 

このような日本文化を守る講座をこれからも

協会で主催していきたいと思います(^^♪。

IMG_8629

 

 

ご参加された方、ありがとうございました!

 

2015年12月7日

PAGE TOP