ファスティングブログ ファスティングブログ

0827~0828 プロフェッショナル・ファスティングマイスター検定 受講者の声③

▲接骨院を営み、パーソナルトレーナーとしても活躍している森博史長崎支部長

▲接骨院を営み、パーソナルトレーナーとしても活躍している森博史長崎支部長




長崎支部長の森博史支部長のお話。

「講義は二日間とも面白かったです。今後、マイスターを養成していくためにも、
より自身の知識を深めるためにも一級の取得は必須だと思いました。
接骨院を営んでいると、【生理学】はとても重要で従業員にも教えていく際にも
役立ちます。2人のスタッフには初級を受講してもらいました。
お客様からマグネシウムに必要性などを問われることもあります。
今回の講義で改めて腑に落ちました。接骨院ですから、お客様は
小学生から老人まで年齢増は幅広いのですが、マイナス発想の方が多いんです。
接骨院には商品のブースも置いており、無知は悪となります。
何でも答えられるようにする。今回の一級の受講は勉強になりました。
長崎県大村市で接骨院を展開しておりますが、大村は競艇発祥の地なんです。
競艇選手や競輪選手、サーフィンの選手も接骨院にお見えになるので、
ファスティングを推進しております。減量を必要とする選手もいらっしゃいますから。
自分はテコンドーや空手、柔道、ブラジリアン柔術を経験しているものですから、
選手の減量の辛さもよく理解しております。
今後も減量を必要とするアスリートに方にはファスティングを勧めていきます」

2016年8月29日

PAGE TOP